教育支援連携

教育支援連携とは、子供たちの自立と社会参画を目指して、学校・教師・保護者が繋がりチームとして協働作用が誘発され子供達の行動変容を起こす教育的活動。

特別支援ICT研究会は、ICT活用で皆さんと繋がり、チームとなって、子供達の自立と社会参画を目指した教育支援連携活動を応援します!


本研究会会員も執筆!

教育支援連携、「デジタル連絡帳」、特別支援教育に関するエッセイ掲載。

https://www.manabinoba.com/tsurezure/author/_149/


研究会員執筆の書籍

『よくわかる教職エクササイズ5特別支援教育』

(ミネルヴァ書房)


『知的障害特別支援学校のICTを活用した授業づくり』

(ジアース教育新社)


文部科学大臣賞 受賞!

ICT夢コンテスト2015

(一般社団法人日本教育情報化振興会)(JAPET&CEC)

デジタル連絡帳による家庭と特別支援学校の教育支援連携活動の実践


奨励賞受賞!

平成28年度(2016)

学習デジタル教材コンクール(公益社団法人学習ソフトウェア情報研究センター)

「子ども達のコミュニケーション力を育てる「私が主人公」のデジタル教材」


特別支援ICT研究会が考案した「デジタル連絡帳」は、家庭と学校が繋がり、日常の子供の学習情報を共有できるクラウドシステムです。

「デジタル連絡帳」を活用するだけで、家庭と学校はチームとなり、子供の自立と社会参画を目指した教育支援連携を構築することができます。

 

そのメリットはたくさん!


「デジタル連絡帳」アプリの無料体験は、

サイボウズ株式会社kintone(キントーン)を検索

https://kintone-sol.cybozu.co.jp/apps/digitalnotebook.html

 

(QRコードからもOK